++ 型染めきもの すずしろ ++  

独学で型友禅染めを学び、アンティーク着物の柄の復刻をしています。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 染め
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

目がー!目がぁぁーーー!!!

明日から平尾での!!
「ゆずの木・着物市~あきの雫(しずく)~」に参加するので
今週こそは新色を用意したいとチマチマ進めてきていた作業も終盤。
生地を蒸している寸胴鍋の蓋を開けたら
むわっと刺激臭が!!


そして目が!

目がー!目がぁぁーーー!!!


と、のた打ち回りました。

抜染糊という、色抜きのための薬品を混ぜた糊を使い、
その薬品を化学反応させて色を抜く(んだと思う(笑))ので
いつももとてもとてもクサイ作業なのですが。
今までは少量ずつをアイロンを使って熱していたところを
今回は範囲が広いので初めて「蒸し」に挑戦してみたらば
ちょっと量が多めなのでひどいことに……(笑)

出来上がりは綺麗で作業も楽ですが
交通機関では大事件になりそうなこの刺激臭はキツイですね。

そしてその刺激臭の元は、また抜けが足りなかったので
もう一度蒸しをしているので
再びあの惨劇を繰り返しそうな勢いです。


うーん、水泳のゴーグル使うべきでしょうか(笑)

スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ご案内


・イベント出展予定

活動休止中

プロフィール

涼白(スズシロ)

Author:涼白(スズシロ)
型友禅染め作家。
福岡在住。
群馬出身。
キモノを着るのが好き。
美味しいもの好き。
漫画好き。

ハンドルネームに『諒』『りょう』も使ってます。

花が咲くように、美しく魅力的に。
私の心をときめかせる素敵な布たちが、あなたの着物を楽しむ手助けになりますように。

QRコード

QR



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。