++ 型染めきもの すずしろ ++  

独学で型友禅染めを学び、アンティーク着物の柄の復刻をしています。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 染め
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

夏物の半襟・帯揚げ

週末のメロディカに持っていく今年の夏物生地を並べてみました。

まずは麻生地の朝顔柄。
右の大きい菊の柄は襦袢地です。
DSCF2911.jpg

そして正絹の絽で立涌唐草(たてわくからくさ)。
DSCF2855_2.jpg

更にこちらが、正絹の擬紗(ぎしゃ)という生地に菱薔薇の柄です。
DSCF2968.jpg
上の写真では生地がわかりにくいのでアップにしてみました。
ウロコ柄の三角形の中だけ透けて見えるような織り方になってます。
DSCF2970.jpg
春に好評だったこの柄を、渋い緑の薄い色にしてみました。
すごくいい色です♪
写真より実物は生地がもっとキラキラしていて柄が薄く見える(笑)ので
今回も、白地の半襟をしたいけど白無地ではちょっと寂しいときにオススメです。
スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ご案内


・イベント出展予定

活動休止中

プロフィール

涼白(スズシロ)

Author:涼白(スズシロ)
型友禅染め作家。
福岡在住。
群馬出身。
キモノを着るのが好き。
美味しいもの好き。
漫画好き。

ハンドルネームに『諒』『りょう』も使ってます。

花が咲くように、美しく魅力的に。
私の心をときめかせる素敵な布たちが、あなたの着物を楽しむ手助けになりますように。

QRコード

QR



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。