++ 型染めきもの すずしろ ++  

独学で型友禅染めを学び、アンティーク着物の柄の復刻をしています。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 着物姿
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

これもコーデだけ紹介


1月末に『所作教室』の第二回にも参加し、
第一回の記事はこちら)
前回の着付けポイントのチェックがあったりしながら
お酌の仕方や番傘の使い方などなど教えていただきました。

感想は同じく、繰り返しの練習が要るな、と…

(ノ∀`)



そんなわけで、ともかくこの日のコーディネートだけ紹介っ。
DSCF2662.jpg
瀧紅先生に見て頂きたくてまたこの自作帯です(笑)

着物はポリの縞柄。
既製品はサイズが大きいからやっぱりこれにしました。
帯留めの代わりにウグイスの押し絵細工のようなものを
安全ピンで裏から帯締めに固定してます。
手芸屋さんで売っていたアップリケ…なのかな?
DSCF2660.jpg

先生のお宅へ伺うのでこの日も足元は白!
でもただの白足袋じゃなく、こっそり綿レース生地を使ってあったりします。
下駄は赤い塗りの台に白い鼻緒。
DSCF2666.jpg

スポンサーサイト

  1. 着物姿
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

そんな1月ハコイチのコーディネート


DSCF2618.jpg
このコーデのメインは自作の半巾帯!
ちりめんの生地に朱赤で柄を染めてます。
着物はウールの、いかにも、な赤の格子柄。

他の小物はこんな感じ。
DSCF2616.jpg
自作の格子縞の黒の半襟に黒の帯締めです。
めぐちゃんに『病弱なお嬢様のようだね』と言って頂きましたー
髪のほつれとやつれ具合がいい感じ(笑)

足元も黒で統一。
網目のようなレースに蝶の刺繍があるタビックスです。
白のタビックスの上に重ね履き。
DSCF2638.jpg

二日目はおんなじコーデの上にウールの羽織を重ねただけでしたー。
実はこれ、数年前にウールの着物から自分で作り直した羽織です。
DSCF2627.jpg


  1. 着物姿
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

2011初詣の着物

福岡の冬はあんまり天気の良くない日が続くのが定番らしいですが
年末から特に雨やら雪やら続いてますよねぇ。

なのでウールの着物にしました。
場所はご近所、香椎宮です。

でも着物はウールでも帯と羽織は正絹…。
羽織は確かじゃないけど。
意外とこの日はまあまあ晴れていたのに
移動中にちょっと雨がぱらついたので困りました。

DSCF2571.jpg

元旦はヘタレて家の中に引きこもったままダラダラしてまして
2日に彼氏の親戚の集まりにちょいとお邪魔してから参拝。

なので、すっきりと可愛らしい感じのコーディネートにしてみました。

DSCF2574.jpg
しかし自分撮りが下手ですね
体が斜めになってるから帯留めもずれて見えるし、羽織の柄もわからないし。

半襟は先日からキモノモダンさんで扱っていただいている白地のちりめん生地に赤のツタ立涌。
着物はモノクロ水玉柄のウール。
羽織はお召しと銘仙の中間みたいな手触りの梅柄ピンク。
帯は博多帯っぽい手触りだけどよくわからない半巾帯。
帯留めはガラスの箸置きに帯留め金具を接着したもの。
帯締めは羽織の水色に近いピーコックグリーン。
足袋は薄いクリーム色のレース足袋です。
もちろん中にタビックスを2枚重ね履き!

  1. 着物姿
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

12月メロディカのコーデ

今更ですが。
とりあえず12月のネタは年内に終わらせたいと頑張ってます。

で、メロディカ初日はハコイチ初日とおんなじだったので割愛。
2日目はなんだか柔らか物を着たくなったのでこの着物でした!
DSCF2474.jpg
青紫の地色に黒っぽいぼかしと白い絞り模様。
青い部分をよーく見ると別の模様がうっすらあるので、
どうやら染め替えをした着物のよう。

合わせた帯は、クリスマス近いので薔薇。
着物がチョイと地味めなので半襟は絞りの赤で、
帯揚げは今月新色の人気色、黒の縞にイエロー葉っぱ。
帯留めは秋の箱崎骨董市で買ったイヤリングです。
2つ並べて天使の羽っぽく♪

振り返れば、お太鼓部分は更に薔薇がドーーン
DSCF2473.jpg
実はところどころ刺繍糸が取れていたり穴が開いていたりする帯ですが
お気に入りなので気にせず着ちゃいます

さて、ここからはお客様ショータイム!!

トップはちどり子さん&めぐ母さん(笑)の看板娘たち!
二人とも着物にポンチョでかーーわいい

DSCF2462.jpg
特にセナっちは、写真撮らせてっていうとちゃんとポーズと顔も作ってくれます。
かわいすぎる

お次は宮崎から車を飛ばして駆けつけてくれた着物友達のやぎめえさんと
作家数人並んで記念撮影♪
紫系の紬に手づくり(ですよね?)の帯が素敵です。
DSCF2465.jpg

こちらはちんどん屋・鈴乃家リエコさんの後ろ姿!
DSCF2468.jpg
モダンな薔薇の横を通る2列だけの市松ラインが素敵!!
って言って羽織を脱がせてまで写真撮らせてもらったのに
市松ラインがあんまり写ってないという…下手ですみません
リエコさんは来年1月17日に
『キラキラカフェとねりこ で kimonoの日』という
イベントをされるそうです!
気になります!!

この方のこの帯にも目が釘付けでした!
DSCF2470.jpg
白地にベロアの金のリボンです!
柄は織り出してあるんでしょうか?
質感も雰囲気もかなり素敵です
クリスマスにもバッチリですね~

前から見ても菊の着物にいいバランスです。
ご一緒の方の着物も、赤い縞にドンと乗る大胆な牡丹の花にメロメロ~
DSCF2469.jpg
更に牡丹の葉っぱの色と帯の色が一緒です!
素敵!!

続いてめぐ番長の本の前で一緒に話させていただいたのが
素晴らしい手作りテクニックのこの方。
DSCF2472.jpg
なんと千鳥格子のウール着物も、黒の帯も、
このレトロでおしゃれな形のバッグも、
全部手づくりなんだそうです!!
感動しました
特にバッグは、私の分も作ってくださいと言いたかったほど。

他にも着物を着て来てくださった方は多くて、とても眼福でした。
メロディカの楽しさはこういうところにもありますね~

そして最後の写真はオマケ!

DSCF2471.jpg

大惨事のめぐ母さんの後ろ姿です~。
裾の近く。

アンティーク着物は糸や生地が弱っていることがあるので
たまにこんなことがありますよね!!

このときは私の持っていた安全ピンを裏側からいっぱい付けて応急処置☆

  1. 着物姿
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

12月ハコイチコーデ

12月なのでクリスマスカラーを意識してコーディネートしてみました

長着は朱赤に白黒ラインが飛び飛びに入ってるお召し、
帯はアールーヌーボーな柄の紬の半巾帯、
半襟はサンタやツリーが描かれたコットン生地、
帯揚げには白のレース生地、
帯締めに緑を持ってきて、帯留めには雪の結晶です
DSCF2430.jpg
足元の写真は撮り忘れましたが、先月と同じトナカイ柄でした。

そして翌日は~…

DSCF2432.jpg

朝一から遊びに来てくれた可愛いゆっきーとのこのツーショットしか写真がなかったり
終わってから日帰り温泉に行っちゃったので、
写真なんかすっかり忘れてぱぱーっと脱いでしまったのですよ。
温泉帰りはジャージ姿(笑)

えーと、長着は水玉柄のウール、
帯はレースみたいな柄の博多っぽい帯(笑)、
半襟にはヒイラギ柄のコットン生地、
帯揚げは私の染めた立涌唐草柄、
帯締めは前日と同じ緑で
足袋は緑系の格子柄の自作足袋です。

しかし初日が赤すぎたせいか、この日は赤が足りませんねぇ。
帯揚げにちょろっとある程度。
うーん、不満。

というか横のゆっきーが可愛すぎるからそんなこと思うのかも(笑)


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ご案内


・イベント出展予定

活動休止中

プロフィール

涼白(スズシロ)

Author:涼白(スズシロ)
型友禅染め作家。
福岡在住。
群馬出身。
キモノを着るのが好き。
美味しいもの好き。
漫画好き。

ハンドルネームに『諒』『りょう』も使ってます。

花が咲くように、美しく魅力的に。
私の心をときめかせる素敵な布たちが、あなたの着物を楽しむ手助けになりますように。

QRコード

QR



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。